Omieng

スピーキング上達のためのツール

カランメソッドのレッスンを受けた感想【ネイティブキャンプのレビュー】

カランメソッドのレッスンを受けてみて感じたことを記録しています。 カランメソッドは英語で話すことに特化したトレーニングで、 この記事を読むとレッスンの効果を高めるために必要なこと、メリットデメリット、カランメソッドだけでは足りない部分がわかります。
スピーキング上達のためのツール

TOEICの点数の目安と実際の英語力の関係【一目でわかるレベル別比較】

TOEICの点数の目安をレベル別にまとめました。このページではTOEICの点数ごとの英語レベル、就職や海外赴任、駐在などに必要なレベルや、他の資格(英検、TOEFL、 IELTS)との比較について解説しています。アメリカ駐在中の筆者の経験...
スピーキング上達のためのツール

スタディサプリTOEICの勉強法【3ヶ月で100点アップ】

スタディサプリEnglish TOEICの勉強法をお探しですか? このページでは英語学習アプリのスタディサプリTOEICの効果的な勉強法や使い方について詳しく解説します。 筆者もTOEICの受験前にスタディサプリTOEICを使っていました。
スピーキング上達のためのツール

カランメソッドの効果はどのくらいある?【ネイティブキャンプのレッスン】

カランメソッドはどんな効果がどのくらいあるのか気になりますよね。 オンライン英会話のネイティブキャンプのカランメソッドのテストを受けて、レベルチェックが終わったので、早速レッスンを受けてみました。 英語圏の元駐在員の僕が、実際にレッスンを受けて感じたことを記録しています。 この記事を読むとカランメソッドの期待できる効果と、受けた方が良い人、効果を高める方法がわかり、英語を話せるようになるスピードが上がります。
スピーキング上達のためのツール

カランメソッドのレベルチェックテストを受けた結果【ネイティブキャンプ】

ネイティブキャンプのカランメソッドのレベルチェックを受けてみました。 カランメソッドはレベル1から10まであり、最初にレベルチェックを受けます。 カランメソッドのレベルチェックの内容やテストのルールなどテストを受ける準備とテストを受けた結果と感想を共有します。 カランメソッドのレッスンはキツイですが効果はあります。まずはテストをうけてみましょう。
伝わる英語を話すには?

スピーキングの英語表現、基本の15選【これだけはマスターしたい仕事や日常でよく使う丁寧な表現】

スピーキングの基本表現で絶対抑えておきたいものを15個選んでみました。 あまり多すぎると覚えるのが嫌になってしまうので、最低限、よく使うものから選んでいます。 この記事を読んで使う頻度が高いものからマスターしていくことで、少ない労力で話せるようになります。 6年間海外駐在した経験から、最初に覚えておくべき英語表現をお伝えしますので、是非活用してください。
伝わる英語を話すには?

あなたの英語が伝わらない7つの理由【少し直すだけで伝わります】

英語が伝わらなくてお困りですか? この記事ではあなたの英語が伝わらない理由を7つご紹介します。 僕が7年前、海外で英語が伝わらなくて苦労した実体験をもとに書いています。 この記事を読むと伝わらない理由がわかり、 意外と簡単なことを少し直すだけで英語が伝わりやすくなります。
伝わる英語を話すには?

あなたが英語が話せない6つの理由【スピーキングが苦手な人の特徴】

英語が話せなくて悔しい思いをされましたか?あなたが英語が話せなくてスピーキングが苦手な理由は他の多くの方と同じです。この記事を読むと、英語がうまく話せない理由が明確になり、どうすれば話せるようになるのかが分かります。僕も英語が話せない状態...
伝わる英語を話すには?

英語のまま考えられる英語脳スイッチを作るための6つのステップ【英語のスピーキング上達の基礎】

英語のスピーキングでなかなか言葉が出てこなくてお悩みですか? この記事では英語のスピーキングで、1秒以内に話始められるようになるための英語脳スイッチをつくるための6つのステップについて解説します。 この記事を読むとスピーキングの時に日本語を介さずに英語のまま考えられるようになる方法がわかります。 英語で考えられるようになると、詰まることが少なくなり、会話がスムーズになります。
伝わる英語を話すには?

カタカナ英語(ジャパグリッシュ)を卒業するための3つのステップ【英語のスピーキング上達、伝わる英語】

カタカナ英語(ジャパグリッシュ)は日本語の発音のままで英語を話そうとすることです。 カタカナ英語は英語のスピーキングが上達しない、相手に正しく伝わらない理由の一つです。 この記事ではカタカナ英語を卒業するための3つのステップを解説します。 この記事を読むと相手に伝わる英語のスピーキングの準備が出来上がります。
タイトルとURLをコピーしました